横浜で住宅相談、保険相談、住宅ローン借換え相談、ライフプランニング相談なら、水内FP事務所にお任せください。ご自宅への訪問、出張相談可能

水内FP事務所
住宅ローンで失敗しないために
ブログ
[最近の記事]

2016/09/22

こんにちは、お世話になっております。 名……続きを読む

新着情報
2014.10.21
新しくホームページを公開しました

RSS
全て表示

不動産業界に強いFPが住宅ローンのアドバイスを致します

不動産業界に強い!住宅ローン以外にもアドバイスします!!

横浜の住宅相談、保険相談、住宅ローン借換え相談、ライフプランニング相談ならお任せください!
人生には「出産」「入学」「就職」「結婚」「退職」など様々なライフイベントがあります。誰にでも起こりうる出来事なのに意外と知らないことが多いのではないでしょうか。

経済のグローバル化、非正規雇用の増加、少子高齢化による人口構造の変化、社会保険料・税金の増加等よって今まで以上に自助努力が求められています。

住宅ローンに限らず、借り換え、保険の必要保障額、運用、年金、相続、社会保険制度の知識等、の有無で数千万円以上の差がつくといわれます。
従来の節約をして貯蓄をするというようなことではありません。目標・計画の達成のために資産設計をして長期のライフプランの実行をサポートします。

<住宅ローンの相談以外もお任せください!>
加入している生命保険の内容の確認、実行支援
教育費をを貯める方法にはどのようなものがあるか
自分に合った保険かどうか
年金制度、確定拠出年金
不動産の購入を検討しているが、資料の見方が分からない
住宅ローンの借り換えの見直し
ライフプランの提案とサポート
社会保険の活用
保険の必要な保障額
現状分析と改善
自営業者の老後
これから教育費がかかるけど、住宅ローンを組んでもいいか
老後のための資産形成 等
お気軽に相談ください。

ファイナンシャルプランナーとは

それぞれ一人一人には、漠然とであっても将来こうなりたいとかこういう生活をしたいといった希望があると思います。
その希望をかなえるためには、どのように実現すればいいか計画を立てなければなりません。

ファイナンシャルプランナーは、金融、不動産、住宅ローン、年金、教育資金、保険、年金、税金、相続などの知識を活用して、お客様の夢や目標の実現をファイナンシャル・プランニングを通してサポートする専門家です。

ファイナンシャル・プランナーという言葉をよく聞くようになりましたが、ほとんどの場合、節約の専門家として紹介され、職務内容について理解している人はほとんどいないと思います。
住宅ローンや保険の見直しは、ファイナンシャル・プランニングの一つの方法にすぎません。
ファイナンシャル・プランニングで将来も安心して暮らしていくための目標が設定された場合に、どのようにして目標を達成するかが問題になります。
その目標を達成するために行う一つの方法が住宅ローンの見直しであり、保険の見直しなのです。

FPとして、認定要件と実務プロセスに基づき、世界で認められた共通水準のファイナンシャルサービスを提供し、お客様の立場にたって、お客様の利益を優先し、総合的かつ長期的視点のもと、最適な解決策を提案します。

当事務所は独立系のFP事務所です

FPには、企業に所属する企業系FPと独立系FPがいます。
企業系FPは無料で相談にのってくれるのですが、無料相談の目的は商品を販売することを目的として行われます。

例えば、不動産会社が住宅ローン相談会を開催しているのをよく見ます。
購入者が住宅ローンの無料相談会を利用するのは、住宅ローンについて不安があるからだと思います。
そして、販売者である不動産会社は無料の住宅ローン相談会によって集客をし、商品を売ることが目的です。
このように互いの異なる思惑がもとで住宅ローンによって破産する人はバブル崩壊後も一向に減少する様子がありません。

最近では、中立・公正な立場である独立系FPに相談する場面が増加しています。
会社の都合で顧客へ商品を販売するのではなく、顧客の不安や要望に合った最適な提案をできる独立系FPへのニーズが高まっている結果といえます。

どなたでもお気軽にご相談ください。
当事務所は、独立系ですので保険、金融商品の販売及び勧誘は致してません。
土日祝日も対応してます。
電話に出れない場合もありますが、メール、留守電に入れておいていただければ、折り返しこちらから連絡します。
ご自宅への訪問、出張相談可能

不動産取得、住宅ローン相談

不動産取得、住宅ローン相談

詳細情報

生命保険相談

生命保険相談

詳細情報

年金相談、資産運用

年金相談、資産運用

詳細情報

ライフプランニング相談

ライフプランニング相談

詳細情報

このようなときに相談するのがオススメ

●生命保険に加入するとき
生命保険は目的によって定期にするのか終身にするのかを考えます。
更新タイプのものは、加入できる年齢が決まっているのが通常なのですが、それを知らずに気が付けば大きなリスクを背負うことに……ということは少なくありません。
何かあったときに自分が思っていたものと違うという事がないように、自分がどのような保険に加入しているかを把握しておかなければならないでしょう。

●結婚したとき
結婚したときは、家族も増えるので将来的にも大きな金額を必要とするイベントが多くなることでしょう。
若い世代であれば子供のこと、ご自身の老後のことと効果的なライフプランを立てることができます。

●子供が生まれたとき
子供が一人増えれば教育資金、生活費がそれだけかかります。
また、大学まで進学させるのかによっても必要な教育資金は大きく異なります。
先延ばしにすることはできませんので、早くから対策を立てることが重要だと思います。
目標を無理なく設定できるようアドバイスさせて頂きます。

●マイホームを取得するとき
多くの人にとって人生で一番の買い物となるのがマイホームの購入です。
そのため、ほとんどの人がマイホームの取得の際に住宅ローンの借り入れを行います。
住宅ローンで失敗すると人生の立て直しが大変です。
金融機関から借りられるからといって高額なマイホームを取得すると、住宅ローンは長期にわたりますから大きなリスクを抱え込むことにもなりかねません。
潜在的なリスクを顕在化することで、非常の場合にも対応できるようになるのではないでしょうか。

●退職したとき
50年前と比較して平均寿命が30年以上延びましたが、平均寿命の延びによって老後に破産する人が増加しています。
老後資金をどのようにして使っていくのがベストなのか一緒に考えます。

●その他
年金だけでは厳しいのが現実ですので、老後までにいくらの資金が必要かといったご相談
独身の方はなかなか相談できる人がいませんので、そのようなお客様からの相談も受け付けております。

質問 将来に漠然とした不安があっても何から相談すればいいのか分からない。
回答 具体的に話していくうえで、その後の相談内容を決定しても大丈夫です。
初回相談が無料(30分から1時間程度)となっていますので、どの様なことができるのか説明させていただきます。
詳しい家計分析は資料をもとに2回目以降からの面談で一緒に考えていきましょう。
質問 キャッシュフロー表とは何ですか。
回答 お客様の家計の収支や資産をもとに、現状の分析を行い、将来の目標を実現するためのシミュレーションのもととなるものです。
将来の支出金額や時期が明確になるため、潜在していた問題の見える化が可能となります。ライフプランの実現をファイナンスの面から理解できるようになります。
生き方が一人一人違うので、その人に合ったライフプランを描くことが、これからはより重要になっていくと思われます。
質問 住宅ローンの返済を計画する際のポイントは何ですか。
回答 住宅ローンは長期にわたって返済していくものです。このような場合もキャッシュフロー表を作成して活用することが有効だと思います。
住宅ローンは、子供の教育時期と重なることが多く、老後資金の準備もしなければなりません。
まず、キャッシュフロー表を作成して全体の収支を把握します。
余裕のある時期に繰り上げ返済をすることで、完済を目指すなど、無理のない返済計画をたてることがいいでしょう。

お問合せフォーム

このページの先頭に戻る